1. ガーデンフェスタ北海道2022

  2. 令和4年度 ガーデンツーリズム 登録申請説明会

  3. 第9回しばた紫陽花まつり

  4. 恵庭市デジタル観光マップ『はなたびマップ』利用開始!

  5. 旧小澤家住宅「夏至祭」

  6. 沼津御用邸記念公園 紫陽花茶屋

  7. 十勝千年の森<ドローン開放日のお知らせ>

  8. 花と器のハーモニー2022

  9. ガーデンフェスタ北海道2022セミナー(ガーデンツーリズム全国会議)

  10. 恵庭の魅力を紹介「YouTube」

  11. るるぶ&more.でガーデンツーリズムが紹介されました

  12. 東京・むさしの 森の地図スタンプラリーの開催 

庭園間交流連携促進計画

ガーデンツーリズム登録制度

日本の庭園文化を育みながら、地域の活性化を目指す

ガーデンツーリズムとは

四季折々の多様な自然に恵まれた日本には、各地の特徴を映した日本庭園や洋風庭園、植物園や都市公園が多数存在しています。

「ガーデンツーリズム」は、複数の庭園がテーマのもとに連携することで、より個性を際立たせ、それぞれの良さを発揮できるように磨き上げを図り、魅力的な体験や交流を創出するものです。

ガーデンツーリズム登録制度(庭園間交流連携促進計画登録制度)は各地のガーデンツーリズム計画を積極的に支援するため、国土交通省が創設したものです。

魅力あるガーデンが多数ある国として、世界に認知され多くの方にお越し頂くことを目指します。

ガーデンツーリズム登録制度

(庭園間交流連携促進計画登録制度)登録の流れ

  1. ガーデンツーリズム計画を推進する庭園等の管理者は、地方公共団体や公的団体( DMO、観光協会など)とともに、協議会を組織します。
  2. 協議会は「ガーデンツーリズム計画」を作成し、地方整備局等経由で国土交通省に申請してください。
  3. 有識者による審査会をふまえ、都市局長が計画を登録・公表します。継続の場合は、アドバイスとなる審査コメントがフィードバックされます。

※詳しくは、国土交通省 web サイトに掲載されている庭園間交流促進計画登録制度要綱及び申請の手引きをご確認ください。

ガーデンツーリズム登録審査委員

涌井 史郎 東京都市大学 特別教授
倉重 祐二 公益社団法人日本植物園協会 常務理事
小林 茂 株式会社JTB パブリッシング ビジネスプロデュース部副部長
須磨 佳津江 フリーアナウンサー
田中 伸彦 東海大学観光学部観光学科 教授
八木 波奈子 有限会社ビズ出版 代表取締役

2022年4月現在 敬称略 順不同